Copyright (C) Allrights Reserved 2018 KK Sports Co.,Ltd.

川内鴻輝 KOKI KAWAUCHI

所属:MEDIFORM AC

久喜市議会議員

株式会社K・Kスポーツ 代表取締役

一般社団法人 市民ランナーの聖地化プロジェクト 理事

川内チャンレジ 大会ディレクター

かすみがうらマラソン大学 ランニング講師

アスリートフードマイスター アスリート奨学生

シューズフットウェアアドバイザー

ランナーズマイスター

1992年9月8日東京都生まれ埼玉県久喜市育ち。

鷲宮中-花咲徳栄高校-高崎経済大学 地域政策学部卒

179cm/57kg

【主な成績】

ベストタイム:2時間21分48秒(別府大分毎日マラソン・2013年)

カンボジア国内最高記録保持者

石垣島マラソン 優勝(2018年)

サイパンマラソン(50km) 準優勝(2017年)

福知山マラソン 優勝(2016年)

壱岐の島ウルトラマラソン(50km) 優勝(2015年)

アンコールエンパイアマラソン 優勝(2015年)

グアムインターナショナルマラソン 優勝 (2014年)

田沢湖マラソン 優勝(2012年)

東ティモールディリ国際ハーフマラソン 優勝(2012年)

2人の兄の影響を受け、2歳から走り始める。高崎経済大学在学中から14回のフルマラソンに挑戦し、グアムインターナショナルマラソンや田沢湖マラソン等で優勝。卒業後の2015年に㈱モンテローザに入社し、マラソン部へ配属される。市民ランナー向け宴会企画業務やランニング教室に携わりながら、フルマラソンを中心に競技を続け、国内外の大会で優勝。カンボジアで開催されたアンコールエンパイアマラソンでは、カンボジア国内最高記録を樹立。2017年4月より、リカバリー&リラクゼーションシューズの『MEDIFOAM』所属のランナーとして活動を開始。現在、日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」番組枠にて、川内鴻輝出演のテレビCM放映中。

​2018年4月、三兄弟が育った地元・埼玉県久喜市を「マラソンの街」「健康寿命日本一の街」にすべく、久喜市議会議員選挙に立候補。6,309票を獲得し、新人・無所属ながら2位で当選する。プロランナー、経営者、市議会議員として、マラソンの普及啓蒙のために、”ノマドランナー”を自称し、邁進する。

川内三兄弟が大好きだった

漫画『マラソンマン』